HOME | むちうち治療

わたなべ鍼灸整骨院
三位一体のコンセプト

わたなべ鍼灸整骨院
三位一体のコンセプト

 

むちうち治療とむちうちの種類について
わたなべ鍼灸整骨院

前橋市の前橋大島駅のわたなべ鍼灸整骨院は、交通事故によるむちうち治療を行なっている整骨院です。
 
前橋のわたなべ鍼灸整骨院では、交通事故治療の中でも特にむちうち後遺症の根本治療が得意です。

交通事故の後遺症では、よく知られているのがむちうちです。
 
むちうちは、交通事故の瞬間に大きな衝撃を受けたことで骨格や関節にずれや歪みが生じることから発症する後遺症です。

一口にむちうちといっても、実はいろいろなタイプがあります。

むちうちの種類

交通事故の瞬間には、追突や急ブレーキで体に大きな衝撃があります。
 
衝撃で頚椎や腰椎、骨盤などの骨格や関節が大きくしなると、正常な可動範囲以上に振られてしまい骨格や関節にずれや歪みができてしまいます。

このずれや歪みが筋肉や靭帯を引っ張るなど負担となって炎症を起こし、ケガの治療が終わっても首の痛みや腰痛などが続くのが頚椎捻挫型の後遺症です。
 
頚椎捻挫型は、むちうち全体の中でも最も多いタイプです。

交通事故の瞬間にずれたり歪んだ骨格や関節は、筋肉や靭帯だけではなく神経根にも影響を与えます。
 
ずれた骨格や関節が神経根を圧迫すると、神経根型の後遺症となりしびれやピリピリした坐骨神経痛の症状が見られます。

さらに、ずれたり歪んだ骨格や関節による神経根の圧迫が自律神経系統にまで達することがあります。
 
自律神経は、交感神経と副交感神経からなり、心身の状態を健やかに保つために必須のホルモンの分泌バランスを管轄する神経系統です。
 
この神経系統が交通事故による骨格や関節のずれ・歪みの影響を受けると、ホルモンのバランスが乱れていろいろな失調症状が現れます。
 
自律神経失調症タイプのむちうちは、バレリュー型と呼ばれます。
 
バレリュー型の後遺症では、自律神経失調症のめまいや冷え、不眠、うつ症といった一見交通事故との関係性を見逃してしまいがちな症状が多いのが特徴です。

交通事故の時に頭部を強打したことから頚椎骨格などにずれや歪みが生じ、脳内の圧を保つ脳脊髄液が正常に循環しない脳脊髄液減少症となると、起立性の頭痛などが主な症状として見られます。

むちうち後遺症の原因から治療している
前橋わたなべ鍼灸整骨院

このように後遺症のタイプはさまざまですが、その根本的な原因は、交通事故の瞬間に大きな衝撃を受けて骨格や関節がずれたり歪んでしまったことにあります。
 
前橋のわたなべ鍼灸整骨院は、根本原因となっている骨格や関節のずれ・歪みに着目して後遺症の治療を行っている交通事故治療専門の整骨院です。

前橋市、前橋大島駅のわたなべ鍼灸整骨院では、骨格矯正の整体をメインとした施術で交通事故の後遺症を根本から改善しています。
 
骨格矯正は、体のバランスを重要視してずれや歪みの箇所に鍼灸や手技、温熱療法などを組み合わせて直接アプローチする整体施術です。
 
痛みのある箇所だけではなく全身の骨格や関節を丁寧に視診や触診で検査してから施術に入るのが前橋のわたなべ鍼灸整骨院の整体の特徴です。

骨格や関節のずれや歪みを探して正すことで、筋肉や靭帯の炎症や神経根の圧迫、自律神経系統の機能低下、脳脊髄液減少症などが改善され、いろいろなタイプのむちうち後遺症がリバウンドなく改善されるのが前橋市前橋大島駅のわたなべ鍼灸整骨院の交通事故・整体の特徴です。

前橋わたなべ鍼灸整骨院へのアクセス


前橋大島駅×接骨・整骨部門
前橋大島駅×整体部門
前橋大島駅×鍼灸部門