HOME | 労災保険

わたなべ鍼灸整骨院
三位一体のコンセプト

わたなべ鍼灸整骨院
三位一体のコンセプト

 

労災保険で治療を受けるなら
わたなべ鍼灸整骨院

前橋市前橋大島駅のわたなべ鍼灸整骨院は、各種の保険取り扱いで骨格矯正の整体治療を行う整骨院です。骨格矯正の整体は、体のバランスを重要視して体軸に対してずれや歪みのある骨格や関節にアプローチする施術です。

交通事故の後遺症の代表であるむちうち症は、事故の瞬間の衝撃で頚椎や腰椎、骨盤などの骨格や関節がずれたり歪み、そこから筋肉や靭帯に炎症が起きて怪我の治療がひと段落してからも首の痛みや腰痛がずっと続くのが主な症状です。
 
前橋のわたなべ鍼灸整骨院の骨格矯正整体では、事故の衝撃でずれたり歪んだ骨格や関節を手技や鍼灸で矯正して根本原因からむちうち後遺症を治療しています。

仕事中に重量物を持ってぎっくり腰になったら労災対象です

重い物を持ったり、くしゃみをした時に発生する激痛の腰痛のぎっくり腰も、骨格や関節のずれや歪みが関係しています。
 
重量物を持ち上げたり、くしゃみをした時に瞬間的に非常に大きな力が腰椎や骨盤にかかってずれや歪みができ、そのずれや歪みが筋肉や靭帯の激しい炎症をもたらして激痛の腰痛が起こるのがぎっくり腰です。

ひどい腰痛で整形外科など病院に行くと、最初にレントゲン検査があるのが一般的です。レントゲン検査は骨の異常を見つけるための検査で、衝撃を受けてずれたり歪んだ腰椎や骨盤が筋肉や靭帯を傷めて激痛のぎっくり腰をもたらしていることは診断できず、シップや痛み止めなどでの対処となるのが一般的です。

しかし、ぎっくり腰の原因は重量物やくしゃみが原因で発生して骨格や関節のずれ・歪みにあるので、シップや内服の鎮痛剤などによる根本改善は難しいといえます。ぎっくり腰の原因になっている骨盤などのずれや歪みを放置すると、ちょっとした時にぎっくり腰を繰り返しやすいので要注意です。

骨格から根本的な施術を行うのが
前橋のわたなべ鍼灸整骨院の労災治療

前橋市前橋大島駅のわたなべ鍼灸整骨院では、根本原因を取り除く骨格矯正でリバウンドのない腰痛治療をしています。
 
前橋のわたなべ鍼灸整骨院の骨格矯正・整体では、痛みのある箇所だけではなく全体的に視診や触診の検査をして痛みの原因を探します。
 
原因になっている骨格や関節のずれや歪みが見つかったら、そこに鍼灸や手技で直接施術をしてずれ・歪みを取り除きます。
 
根本原因を取り除くので、治療が終わっても痛みがリバウンドしないのが前橋市前橋大島駅のわたなべ鍼灸整骨院の骨格矯正整体の特徴です。

前橋のわたなべ鍼灸整骨院は、各種保険取り扱いの整骨院です。
 
保険は、健康保険、自動車保険そして労災保険も取り扱っています。
労災保険は、通勤中や業務中に怪我をしてしまったケースで補償が受けられる保険です。
 
通勤中に自転車などで転倒した時の怪我や、業務中に重い物を持ち上げた瞬間に発症したぎっくり腰なども補償の対象になります。
 
自転車で転倒した時などは、転んだ直後にはすり傷や打撲の怪我がになってしまいますが、転倒の瞬間にずれたり歪んだ骨格や関節が原因になって時間が経ってから首の痛みや腰痛が発現することがあるので要注意です。

通勤中や業務中に怪我をしたら、専門的な治療が受けられる前橋のわたなべ鍼灸整骨院に早めに相談しておくとひどい後遺症を避けることができ安心です。

前橋わたなべ鍼灸整骨院へのアクセス


前橋大島駅×接骨・整骨部門
前橋大島駅×整体部門
前橋大島駅×鍼灸部門