先着30名限定のキャンペーン!

 【ご予約はお早めに】先着30名限定のキャンペーン!

HOME | 坐骨神経痛

わたなべ鍼灸整骨院
三位一体のコンセプト

わたなべ鍼灸整骨院
三位一体のコンセプト

 

坐骨神経痛のお悩みでしたら
わたなべ鍼灸整骨院

前橋市前橋大島駅のわたなべ鍼灸整骨院は骨格矯正・整体を専門的に施術している整骨院です。骨格矯正整体では、体軸に対してのバランスを大切にして骨格や関節のずれ・歪みの箇所を正します。

骨格や関節がずれたり歪んでしまう原因はいろいろあります。
そのひとつが、交通事故による衝撃です。
 
交通事故の瞬間は、追突や急停車などで体は大きな衝撃を受けます。
その衝撃で頚椎・腰椎・骨盤といった骨格や関節が正常範囲以上に振られるとずれたり歪みができます。
 
この歪みが筋肉や靭帯の負担となり炎症を起こすと、交通事故のケガが治っても首の痛みや腰痛が長びく捻挫タイプのむちうち後遺症となります。

骨格や関節のずれ・歪みは、筋肉や靭帯だけではなく神経根にも影響します。ずれたり歪んだ骨格や関節が神経根を圧迫すると、足のしびれやピリピリとした坐骨神経痛の発現する神経根タイプの後遺症になります。

骨格はいくつもの小さい骨が並んでできていますが、ここにずれや歪みが生じると骨と骨の間にある椎間板というクッションのような役割をしている組織が飛び出してしまうケースがあります。
 
飛び出した椎間板が神経根を刺激すると、激痛の腰痛や首の痛みが現れる椎間板ヘルニアとなってしまいます。

前橋のわたなべ鍼灸整骨院では、こうしたいろいろなタイプの交通事故の後遺症をその根本原である骨格や関節のずれ・歪みを正す骨格矯正の整体で元から改善しています。
 
整形外科の湿布や、腰痛マッサージ・肩こりマッサージなどのリラクゼーションマッサージとは異なり、根本原因にアプローチするので症状のリバウンドが見られないのが前橋市前橋大島駅のわたなべ鍼灸整骨院の交通事故後遺症治療の特徴です。

骨格がゆがむ原因とは?

骨格や関節は、交通事故以外にもいろいろな要因でずれたり歪むことがあります。
 
野球やサッカーに代表される体を激しく使うスポーツでケガをすると、やはり瞬間的に大きな力が骨格や関節にかかります。
 
その結果、ケガが治っても腰痛などが続くスポーツ外傷の後遺症となってしまいます。また、日常生活の習慣や癖なども骨格や関節のずれ・歪みの原因になり得るので注意が必要です。
 
デスクワークの時間が長い方では、いつも同じ足ばかりを組んでしまう癖から骨盤が少しずつずれたり股関節に歪みができてしまうことがあります。
 
立ち仕事の方では、いつも同じ側の腰に力をかけてしまう習慣がやはり骨格や関節のずれ・歪みの原因になる可能性があります。

姿勢などの習慣や癖が原因で生じた骨格や関節のずれ・歪みも筋肉や靭帯の炎症や神経根の圧迫の原因になりますから、腰痛や足のしびれ、坐骨神経痛をもたらします。ずれや歪みがひどいと、骨の間から椎間板が飛び出してスポーツ外傷後などにもヘルニアが発症するケースがあります。

前橋のわたなべ鍼灸整骨院では、スポーツ外傷後の腰痛やヘルニア、悪い姿勢などが根本原因の足のしびれ、坐骨神経痛なども骨格矯正の整体で元から改善しています。

前橋わたなべ鍼灸整骨院へのアクセス


前橋大島駅×接骨・整骨部門
前橋大島駅×整体部門
前橋大島駅×鍼灸部門